女子200自由形で白井4連覇「五輪に出ていることを示せた」唯一の1分台

[ 2021年10月10日 05:30 ]

競泳 日本学生選手権第3日 ( 2021年10月9日    東京辰巳国際水泳場 )

女子200メートル自由形決勝、優勝を果たし涙する白井(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 女子200メートル自由形決勝で東京五輪代表の白井璃緒(22=東洋大)が4連覇を達成した。最初の50メートルから一度もトップを譲らす、唯一1分台を記録。8位に低迷した前日8日の200メートル背泳ぎから持ち直した。

 五輪は女子800メートルリレーに出場し、予選敗退。「今年はいいレースが一つもできていなかったが、後輩や他の大学の選手に五輪に出ているということを示せたと思う」と胸を張った。10日は女子800メートルリレーに出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年10月10日のニュース