【出雲駅伝・区間賞】1区は青学・近藤、エース区間3区は創価・ムルワ、最終6区は東京国際・ヴィンセント

[ 2021年10月10日 14:58 ]

第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走 ( 2021年10月10日    島根・出雲大社前~出雲ドーム前、6区間45・1キロ )

青学大・近藤幸太郎
Photo By スポニチ

 学生3大駅伝の初戦、第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走は10日、島根・出雲大社正面鳥居前から出雲ドーム前までの6区間45・1キロで2年ぶりに行われ、東京国際大が2時間12分10秒で史上初の初出場初優勝を飾った。2位は1分57秒差で青学大、3位は東洋大だった。昨年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止されていた。

 各区間の区間賞は以下の通り。

【区間賞】

▽1区(8・0キロ)近藤幸太郎(青学大3年)23分41秒

▽2区(5・8キロ)木付琳(国学院大4年)16分16秒

▽3区(8・5キロ)フィリップ・ムルワ(創価大3年)23分49秒

▽4区(6・2キロ)石塚陽士(早大1年)18分40秒

▽5区(6・4キロ)石田洸介(東洋大1年)18分55秒

▽6区(10・2キロ)イエゴン・ヴィンセント(東京国際大3年)29分21秒

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年10月10日のニュース