出雲駅伝 五輪3000M障害7位入賞の順大・三浦龍司は当日変更でもメンバー入りせず

[ 2021年10月10日 09:46 ]

順大・三浦龍司
Photo By スポニチ

 学生3大駅伝の初戦、第33回出雲全日本大学選抜駅伝(出雲大社正面鳥居前~出雲ドーム前=6区間45・1キロ)の当日メンバー変更が10日午前、発表された。

 9日の区間エントリーで補欠に回っていた東京五輪男子3000メートル障害7位入賞の三浦龍司(順大2年)は当日変更でもメンバー入りしなかった。三浦は島根県浜田市出身で、今大会が地元の“凱旋レース”になるはずだった。

 今大会から当日に最大2人を補欠から変更可能となった。変更は正選手と補欠に限り、正選手の区間変更は認められない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月10日のニュース