トゥクタミシェワが81・53点でSP首位 フィンランディア杯

[ 2021年10月10日 09:01 ]

フィギュアスケート・フィンランディア杯第3日 ( 2021年10月9日    フィンランド・エスポー )

エリザベータ・トゥクタミシェワ
Photo By スポニチ

 女子ショートプログラム(Sp)が行われ、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がこれまでの自己ベスト80・54点を上回る81・53点をマークして首位に立った。冒頭にトリプルアクセルを決め、スピンもレベル4を揃えた。

 アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が78・61点で2位、今季シニアデビューしたカミラ・ワリエワ(ロシア)が74・93点で3位につけ、上位をロシア勢が独占。フリーは10日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年10月10日のニュース