工藤が66で首位タイ急浮上 プロ11年目、悲願初優勝へ「恩返ししたい」

[ 2021年10月10日 05:30 ]

女子ゴルフツアー スタンレー・レディース第2日 ( 2021年10月9日    静岡県 東名CC=6592ヤード、パー72 )

3番、ティーショットを放つ工藤遥加(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 プロ11年目の工藤遥加(28=フリー)がこの日ベストの66で首位に浮上した。ティーショットでは不調の1Wを2度しか握らず、3、5Wを多用。「いつもよりフェアウエーキープができた。凄くいいプレーができた」とマネジメントが奏功した。

 プロ野球・ソフトバンクの工藤公康監督を父に持つ28歳。5月のリゾートトラスト・レディースでは首位から出た最終日に落として15位で終わった。「応援してくださる方の期待に恩返ししたい」と、強い気持ちで初勝利を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月10日のニュース