羽根田卓也、4大会連続の五輪代表に決定

[ 2019年10月20日 11:41 ]

<NHK杯国際スラローム大会最終日>男子カナディアンシングル決勝、3位に入り笑顔を見せる羽根田卓也(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 カヌーの東京五輪日本代表最終選考会を兼ねたNHK杯国際スラローム大会は20日、五輪会場となる東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターで行われ、カナディアンシングルは男子で前回リオデジャネイロ五輪銅メダルの羽根田卓也(ミキハウス)が4大会連続の五輪代表に決まった。

 日本カヌー連盟は、選考対象レースの合計獲得ポイントランキングで各種目の最上位を代表にすると定めている。

 五輪初採用となる女子は佐藤彩乃(秋田病理組織細胞診研究センター)が代表に決まった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月20日のニュース