新葉、自己新でSP3位「今の段階では100点だと思う」胸を張る

[ 2019年10月20日 05:30 ]

フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカ第1日 ( 2019年10月18日    米ネバダ州ラスベガス )

SPで自己ベストを更新した樋口
Photo By 共同

 樋口はSPで自己ベストを5.25点も上回る71.76点をマーク。坂本に続く3位につけ「久しぶりにこんなにいい演技ができて、めちゃめちゃうれしかった」と声を弾ませた。3つのジャンプ全てで1点以上の出来栄えの加点を引き出した。

 9月の国際大会では後半に3回転のループを入れていたが、約2週間前に「自分としては自信もある」と得点の高いフリップに変更したことも奏功した。ケガで不振続きだった悪い流れを断ち切るような会心の演技。「今の段階では100点だと思う」と胸を張った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月20日のニュース