南アSHデクラーク 日本戦MVPに満足「日本の皆さんにも称賛を贈りたい」

[ 2019年10月20日 22:59 ]

ラグビーW杯準々決勝   南アフリカ26-3日本 ( 2019年10月20日    味スタ )

日本戦の後半26分、トライを決めた南アフリカのSHデクラーク(AP)
Photo By AP

 ラグビーW杯日本大会は20日、準々決勝が行われ、世界ランキング4位の南アフリカ代表が同6位の日本代表に26-3で勝利。2大会連続5回目の4強進出を決めた。この試合の最優秀選手には南アフリカのSHデクラークが選出。プレゼンターのXJAPANのYOSHIKIからトロフィーを渡されると、笑顔でツーショットに収まった。

 デクラークは14-3とリードした後半26分にトライを決めるなど活躍。「日本のプレーヤーも本当によくやってきました。ディフェンスが大変だったんですけど、勝利を収めることができた」と称え、「日本の皆さん、ファンの皆さんにも称賛を贈りたいと思います」と感謝を述べた。

 前半を終え5-3と苦戦するも後半は日本を圧倒し「とてもフィジカルなゲームになりました。我々もスペースを取っていかなければならないということで、でも素晴らしいゲームになったと思いますし、本当に楽しかったです」と生き生きとした笑顔でコメント。

 最後に「フォワードも素晴らしい仕事をしたし、本当にいい仕事できたと思っています」と快勝を喜んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月20日のニュース