No.8姫野が猛突進 ピック&ゴーで「持ち味を出せた」

[ 2019年9月21日 05:30 ]

ラグビーW杯1次リーグA組   日本30―10ロシア ( 2019年9月20日    味スタ )

<日本・ロシア>前半、姫野の突進(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 No・8姫野が後半に大暴れだ。開始早々にカウンターで中央突破。その後も一度タックルされた後に起き上がって突進する得意の「ピック&ゴー」で敵陣へ。相手反則を誘い、SO田村のPGにつなげた。「自分の持ち味は出せた。チームとしても後半は準備したものが出た」。同時にキックオフ時の自身のミスを「あれをやると流れを一気に持っていかれてしまう」と猛反省。その上で「1試合を終えて雰囲気にも慣れた」と次戦を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月21日のニュース