豪栄道 後輩引きずり降ろし V争い1差「集中して思い切りやる」

[ 2019年9月21日 05:30 ]

大相撲秋場所13日目 ( 2019年9月20日    両国国技館 )

貴景勝(右)を上手投げで破る豪栄道(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 豪栄道がまたも貴景勝の壁になった。立ち合い、左上手を取ってすぐさま投げ捨てた。ただ一人2敗の埼玉栄の後輩を引きずり降ろし、自身も1差。

 「当たり負けしないよう強く踏み込んだ。明日も集中して思い切りやるだけです」と3敗をキープした御嶽海戦へも意欲。初場所千秋楽では勝てば大関昇進だった貴景勝を押し出した。「まだまだ頑張らないといけない」と横綱不在の終盤戦で、主役をうかがう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月21日のニュース