馬場、NBAマブス契約発表 ツーウエー枠狙う

[ 2019年9月21日 05:30 ]

記者会見でNBA挑戦を表明するバスケットボール男子のBリーグ1部、A東京の馬場雄大
Photo By 共同

 米プロバスケットボールNBAのマーベリックスは19日、日本代表の馬場雄大(23)と契約を結んだと発表した。内容は明らかにされていないが、チーム側が希望すれば開幕前に一定期間NBAに出場可能な「ツーウエー(TW)契約」などに切り替えることができる「エキシビット10契約」とみられる。

 馬場は昨季はA東京でプレーしており、BリーグからNBA球団と契約した初の選手となった。背番号は18に決定。10月1日からテキサス州ダラスで行われる20選手によるキャンプに参加し、レギュラーシーズン登録15枠を争う。現時点で2枠のTW契約は埋まっており、基本的には傘下にある下部Gリーグのレジェンズでプレーする見通しだが、アピール次第で開幕ロースター入りの可能性はゼロではない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月21日のニュース