乙黒、五輪内定逃す 残り10秒で勝ち越し許す「率直に悔しい」

[ 2019年9月21日 05:30 ]

レスリング 世界選手権第7日 男子フリー65キロ級3位決定戦 ( 2019年9月19日    カザフスタン・ヌルスルタン )

男子フリー65キロ級3位決定戦でハンガリー選手に敗れ、納得いかない表情の乙黒拓斗
Photo By 共同

 前年覇者の乙黒は五輪出場枠は確定させたが、初の五輪内定は逃した。2点リードされて迎えた残り24秒でバックを取って同点とするも、残り10秒で勝ち越しを許し、しばらくマットに倒れ込んだ。

 試合後は「率直に悔しいです。昨日負けていたので何としても取り戻そうという思いだったけど、情けない結果」と言葉少な。3カ月後の全日本選手権へ「次は負けないようにしたい」と短く決意を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月21日のニュース