松山英樹 左手回復もメキシコ選手権欠場 マスターズへ万全期す

[ 2018年2月23日 13:28 ]

松山英樹
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの松山英樹(25=LEXUS)が、エントリーしていた世界選手権シリーズ・メキシコ選手権(3月1日開幕、メキシコ)を欠場するとマネジメント事務所を通じて発表した。

 松山は2月上旬のフェニックス・オープンで左手親指付近を痛めて一時帰国し、病院などで検査、診断、治療を受けていた。マネジメント事務所によると、左手は順調に回復しているが、4月のメジャー初戦マスターズ(米ジョージア州)に向けて万全を期して調整したいという本人の考えもあり出場を取りやめる結論に至ったという。次戦に関しては今後の回復具合などを見極めながら検討する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月23日のニュース