OAR、カーリング混合ダブルス3位失格 今大会の成績は抹消

[ 2018年2月23日 05:30 ]

平昌冬季五輪

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)の反ドーピング部門は22日、検査で禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示したとして、平昌五輪のカーリング混合ダブルスで3位だったOARのアレクサンドル・クルシェルニツキーを失格としたと発表した。

 大会から追放され、妻のアナスタシア・ブリズガロワとのペアで残した成績は抹消される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月23日のニュース