高藤、ドイツへ単身武者修行 新たな試みの66キロへ意気込む

[ 2018年2月23日 05:30 ]

欧州への出発前に、写真撮影に応じる柔道男子の高藤直寿
Photo By 共同

 柔道男子の高藤直寿(パーク24)が“リアル単身武者修行”のため、成田空港からドイツへ向け出発した。

 今年9月の世界選手権代表の内定を得ており、ドイツでの合宿参加後には、欧州オープン・プラハ大会(3月3、4日)で本来の60キロ級ではなく66キロ級で出場する。新たな試みに向け「稽古では100キロ級、100キロ超級の選手ともやってきた。どれだけ通用するか試したい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月23日のニュース