岩渕家、決勝には家族総出で応援 母「もっと凄い選手になる」

[ 2018年2月23日 05:30 ]

平昌冬季五輪   スノーボード女子ビッグエア決勝 ( 2018年2月22日 )

 岩渕の母・恵里香さん(44)は「かっこよくなった。選手として一回りも二回りも大きくなった」とまぶしそうに娘の姿を見つめた。

 メダルまであと一歩という結果に「ちゃんと練習できる環境を整えてあげれば、もっと凄い選手になるんじゃないかな」と期待を膨らませた。決勝には家族総出で応援に駆け付け、最後は全員涙を流した。祖父の蝦名義正さん(65)、祖母の枝里子さん(66)も「こんな機会はめったにない。本当に来られて良かった」と感無量の様子だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月23日のニュース