竹内が2位、葛西4位 Vは22歳フバラ STV杯

[ 2016年1月24日 15:12 ]

ジャンプSTV杯、2位となった竹内択の1回目

 ノルディックスキー・ジャンプ男子のSTV杯国際大会は24日、ワールドカップ(W杯)下部のコンチネンタル杯を兼ねて札幌市大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)で行われ、日本勢は竹内択(北野建設)が128・5メートル、134・5メートルの合計272・9点で2位となった。伊東大貴(雪印メグミルク)が3位、43歳の葛西紀明(土屋ホーム)は4位に入った。

 小林潤志郎は6位、栃本翔平(ともに雪印メグミルク)は9位だった。W杯で優勝の実績がある22歳のヤカ・フバラ(スロベニア)が139・5メートル、127メートルの278・7点で勝った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月24日のニュース