R&A、練習ラウンドでのショートパンツ許可へ 最古の全英OPでも…

[ 2016年1月24日 10:32 ]

ショットを放つ選手 (AP)

 AP通信は23日、全英ゴルフ協会(R&A)が来季から主催する男子大会の練習ラウンドにおいて、選手へのショートパンツ着用を許可する考えがあると報じた。

 欧州男子ツアーは試合前の練習ラウンドとプロアマ戦に限り、選手のショートパンツ着用を満場一致で決定。早速、今週のアブダビ選手権からその新しい方針が適用されているが、R&Aもこれに倣う姿勢を見せている。

 世界最古のトーナメントである全英オープンは欧州男子ツアーに組み込まれており、R&Aは同大会でのショートパンツ着用を認める方向でいるとのことだが、大会実行委員会は「将来的に着用を検討する」と難色を示しているとのこと。7月のロイヤルトルーンでは欧州男子ツアーの決定方針が見送られることになりそうだ。

 全英オープンを主催するR&Aはゴルフ競技規則制定等において最も歴史があり権威のある機関。来年の同大会において、練習ラウンドでの規則が変更されているかどうかは定かではないが、「時代の流れに合わせながらも、伝統を重んじなければならない」とバランスを保つことに腐心していることは確かなようだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月24日のニュース