原が6位、堀島は8位 モーグルW杯第2戦

[ 2016年1月24日 14:42 ]

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は23日、カナダのバルサンコムでモーグル第2戦が行われ、男子は原大智(ジョックス)が6位に入った。

 開幕戦3位の堀島行真(岐阜第一高)は8位で、西伸幸(マンマーノフーズ)は12位だった。四方元幾(愛知工大)は23位、遠藤尚(忍建設)は24位、吉川空(Gas One)は29位、渡辺大晴(大阪・関大北陽高)は途中棄権した。

 女子の日本勢は上位16人の決勝に進めず、伊藤みき(北野建設)が20位、伊藤さつき(立命大)は23位、星野純子(リステル)は28位だった。

 男子はミカエル・キングズベリー(カナダ)が開幕戦に続く優勝で、通算30勝目。女子はジュスティーヌ・デュフールラポワント(カナダ)が今季初優勝、通算10勝目を挙げた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月24日のニュース