キャバリアーズ ルー新監督初戦は黒星、ブルズにミス連発で完敗

[ 2016年1月24日 18:08 ]

就任初戦を飾れなかったキャバリアーズのルー監督(AP)

 NBAは23日に各地で8試合が行われ、東地区全体首位にもかかわらずデビッド・ブラット監督(56)を解任したキャバリアーズは地元クリーブランドでブルズと対戦。レブロン・ジェームズ(31)は26得点13リバウンドを稼いだものの、チーム全体でフリースローを22本中13本も失敗して83―96(前半39―44)で敗れた。

 アシスタント・コーチから昇格したティロン・ルー新監督(38)の初戦は黒星。フリースローが外れるたびに地元ファンからブーイングを浴びるという苦難の初陣となった。

 ブルズは3連敗を阻止して25勝18敗。パウ・ガソル(35)が25得点10リバウンド、ジミー・バトラー(26)が20得点を挙げてチームを引っ張った。

 キングスは地元サクラメントでペイサーズを108―97(前半50―45)で退けて5連勝で20勝23敗。リオデジャネイロ五輪の米国代表最終候補に残っているセンターのディマーカス・カズンズ(25)が自己最多の48得点と13リバウンドをマークし、ガードのライジョン・ロンド(29)は11得点10リバウンド10アシストで2試合連続、今季6回目のトリプルダブルを達成した。

 ペイサーズは23勝21敗。ポール・ジョージ(25)は34得点を稼いだものの、チームはここ6戦で5敗目を喫した。 サンズは地元フェニックスでホークスに98―95(前半48―39)で競り勝って14勝31敗。センターのタイソン・チャンドラー(33)が13得点とチーム記録となる27リバウンドをマークし、3季目の連敗アーチー・グッドウィン(21)が残り0・1秒に決勝の3点シュートを決めて連敗を6で阻止した。

 ホークスは3連勝のあと連敗を喫して26勝19敗。ケント・ベイズモア(26)が21得点、デニス・シュローダー(22)が19得点を挙げたものの競り負けた。

 なお大雪の影響でワシントンDCで行われる予定だったウィザーズ対ジャズ戦とフィラデルフィアでの76ers対セルティクス戦は延期となった。

 <その他の結果>ホーネッツ(21勝23敗)97―84ニックス(22勝24敗)、ペリカンズ(16勝27敗)116―99バックス(19勝27敗)、ティンバーウルブス(14勝31敗)106―101グリズリーズ(25勝20敗)、ナゲッツ(17勝27敗)104 101ピストンズ(23勝21敗)、トレイルブレイザーズ(20勝26敗)121―103レイカーズ(9勝37敗)

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年1月24日のニュース