サニックスが1位通過 ラグビートップC 30日に入れ替え戦

[ 2016年1月24日 18:46 ]

 ラグビーのトップリーグ(TL)昇格を目指すトップチャレンジ最終日は24日、東大阪市の花園ラグビー場で2試合が行われ、サニックスが57―0で大阪府警を下し、勝ち点15で1位通過を決めた。三菱重工相模原は九州電力に43―19で勝った。勝ち点10の三菱重工相模原が2位、同5の九州電力が3位、同0の大阪府警が4位。

 30日の入れ替え戦はリコー(TL13位)―大阪府警、コカ・コーラ(TL14位)―九州電力、NEC(TL15位)―三菱重工相模原、NTTドコモ(TL16位)―サニックスとなった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月24日のニュース