日馬富士 横綱対決で敗れて3敗…V逃し「もったいない」

[ 2016年1月24日 05:30 ]

3敗目を喫してガックリの日馬富士

大相撲初場所14日目

(1月23日 両国国技館)
 日馬富士は鶴竜との横綱対決で敗れて3敗に後退し、千秋楽を待たずに昨年九州場所に続く連続優勝を逃した。

 左四つで右上手をつかんだが、相手の右小手投げで膝から崩れた。「立ち合いが合わなかった。“待った”かと思った。(連続Vを逃して)ちょっともったいない」と苦笑い。「あと一番をしっかり取りたい」と千秋楽まで横綱の務めを全うする。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月24日のニュース