新入幕の正代9勝目!隠岐の海下し「自信にもなります」

[ 2016年1月24日 05:30 ]

隠岐の海(右)を下手投げで破った正代

大相撲初場所14日目

(1月23日 両国国技館)
 新入幕の正代が隠岐の海を豪快な左下手投げで下して9勝目を挙げた。

 三役経験者に快勝し「いい経験になったし、自信にもなります」と納得顔だ。千秋楽は臥牙丸戦で、10勝すれば三賞の可能性も出てくる。右脚に膿(うみ)がたまる炎症の蜂窩(ほうか)織炎の症状も出ているが「あと一番。気持ちよく終わりたい」と気合を入れ直していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月24日のニュース