宇野 アイスショーで4回転披露 四大陸でのリベンジに気合

[ 2016年1月24日 05:30 ]

 フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド」が新横浜スケートセンターで行われ、宇野昌磨(18=中京大中京高)らが出演した。

 宇野は今季ショートプログラムのエキシビション・バージョンを舞い、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は失敗したものの、4回転トーループは決めた。「このエキシビションで得るものを得て、試合につながったらいい」。2月には昨年5位だった四大陸選手権(台湾)、3月には初出場の世界選手権(米国)が控える。「四大陸には悔しい思いが残っている。悔しい思いを晴らそうと頑張っています」と気合を入れていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月24日のニュース