トヨタ1勝、第4戦へ JXはWリーグ初黒星

[ 2013年3月17日 16:58 ]

<JX・トヨタ自動車>第2クオーター、リバウンドを競り合うトヨタ自動車・森(左)とJX・渡嘉敷

 バスケットボール女子、Wリーグのプレーオフ決勝(5回戦制)は17日、東京・代々木第二体育館で第3戦を行い、初優勝を目指すトヨタ自動車が73―65で5連覇を狙うJXを破り、1勝2敗とした。JXはリーグ開幕からの連勝が33で止まった。第4戦は19日に同体育館で行われる。

 1月の全日本総合選手権との2冠が懸かるトヨタ自動車は、ゴール下の森らの活躍で第3クオーターを終えて54―52とリード。一進一退の攻防となった第4クオーター終盤に栗原、川原らの外角シュートで突き放した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月17日のニュース