川内 自己ベストで4位も目標の2時間7分台ならず「もったいない」

[ 2013年3月17日 11:15 ]

自己記録を1秒更新する2時間8分14秒の4位でゴールした川内優輝

 ソウル国際マラソンは17日、韓国・ソウルで行われ、公務員ランナーの川内優輝(26=埼玉県庁)は2時間8分14秒の自己最高記録で4位に入った。

 2月の別府大分毎日マラソンを2時間8分15秒で制し、そのタイムを1秒更新し、自己ベストを出したものの、公務員ランナーは納得のいかない表情。「7分台を狙えるレースだった。もったいない」と話した。

 川内は目標としていた8位以内に入ることはできたが、自己ベストのタイムも掲げていた2時間7分台ではゴールできなかった。川内はレース前「疑似世界陸上目標は2時間7分台。8位以内に入れば世界陸上に弾みがつく」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月17日のニュース