キャディーの行為で2打の罰 S・ルイス「砂をテストしたわけじゃない」

[ 2013年3月17日 16:42 ]

RRドネリー・ファウンダーズ・カップ

(3月16日)
 S・ルイス(米国)がラウンド後に2打の罰を科せられた。問題があったのは16番。ルイスが打つ前に、方向確認のためバンカーへ入ったキャディーに靴底で砂の状態を確かめるような動作があったという。テレビ視聴者から問い合わせがあり、競技委員が映像を見て違反と判断した。

 首位と2打差で競技を終えたつもりだったS・ルイスは「非常に残念。砂をテストしたわけじゃない。でも、まだ勝つことができる位置だから気持ちを新たにプレーする」と冷静に語った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月17日のニュース