クロス女子で藤森7位 スノーボードW杯

[ 2013年3月17日 00:40 ]

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は16日、スイスのベイゾナでスノーボードクロスを行い、女子の藤森由香(アルビレックス新潟)は決勝トーナメント準決勝で敗れたが、7~12位決定戦でトップになり7位だった。ネリー・メネロコズ(フランス)がW杯初優勝した。

 男子の桃野慎也(北翔大)は37位。アレックス・プリン(オーストラリア)とマテウス・リゴキ(ポーランド)が同着で優勝した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月17日のニュース