小野塚「自分の滑りを」 W杯最終戦のスペインへ出発

[ 2013年3月17日 06:00 ]

 フリースタイルスキー・ハーフパイプ女子の小野塚彩那(24=石打丸山ク)がW杯最終戦(25日、スペイン)に向けて成田空港から出発した。

 世界選手権で3位となり、同種目で日本勢初のメダルを獲得した。W杯でも種目別3位につけており、首位のフェーブル(スイス)とはわずか16点差。種目別優勝の期待も懸かるが「意識しないで自分の滑りをしたい」と気負いなく語った。W杯前の22日にはウインターXゲーム(フランス)にも出場。「フリー(スタイル)スキーでは最高峰」というビッグイベントで逆転Vへの弾みをつける。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月17日のニュース