有村 6メートルのバーディーパットねじ込み予選通過

[ 2013年3月17日 06:00 ]

USLPGAツアー RRドネリー・ファウンダーズ・カップ第2日

(3月15日 米アリゾナ州フェニックス・ワイルドファイアGC=6568ヤード、パー72)
 有村はパットに悩まされながらも終盤に粘りを見せた。「後半はカットラインが見える中、最後まで冷や冷やだった」と苦笑い。

 13番で6メートルのバーディーパットをねじ込み通算2アンダーとすると、17番では2メートルのパーパットを決めて何とか決勝に進出した。それでも、ショットの感覚は悪くないとあって「気持ち良いパッティングさえできれば、いいスコアは出せると思う」と巻き返しを誓った。

 ▼94位・上原彩子 きょうのラウンドとしては良かったけど、初日(75)が響いて予選を通れなくて残念。(5番ではチップインバーディーを決めるなど70)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月17日のニュース