入江V、萩野また高校新/ニューサウスウェールズ州選手権

[ 2013年3月17日 19:39 ]

 競泳のニューサウスウェールズ州選手権最終日は17日、シドニーで行われ、男子100メートル背泳ぎでロンドン五輪銅メダリストの入江陵介(イトマン東進)が53秒43で優勝し、萩野公介(御幸ケ原SS)が53秒58の高校新記録で2位となった。萩野は今大会4度目の高校記録更新。

 男子200メートル平泳ぎは世界記録保持者の山口観弘(志布志DC)が2分12秒23の平凡なタイムながら優勝した。女子50メートル背泳ぎは寺川綾(ミズノ)が27秒89で、男子100メートルバタフライは松田丈志(コスモス薬品)が52秒76でそれぞれ勝った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月17日のニュース