原 スコア伸ばせず「攻め方のミス。当分悔しさが続くと思う」

[ 2013年3月17日 18:05 ]

最終日、通算7アンダーで4位の原江里菜

ヨコハマタイヤ・プロギア・レディース最終日

(3月17日 高知・土佐CC=6232ヤード、パー72)
 1打差の2位でスタートした原は、2バーディー、2ボギーとスコアを伸ばせず4位に終わった。

 全美貞とは2打差だっただけに、二つのボギーが悔やまれる。本人も「攻め方のミス。当分悔しさが続くと思う」と唇をかんだ。2008年のNEC軽井沢72以来の2勝目は成らなかったが、「緊張の中でも体が動いたことは収穫」と前向きに話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月17日のニュース