協会会長 育成に不安「リオは思い切って…」

[ 2012年8月11日 06:00 ]

吉田 ロンドン五輪レスリング女子55キロ級優勝

 日本協会の福田富昭会長は「本来、ガツガツ攻める吉田が、そうしなかった。こんなに戦略が変えられるレスラーはいないし、普通じゃない」と絶賛した。

 今大会は女子4階級中3階級を制覇し「強化を始めて25年。感無量です」と喜んだ。ただし、吉田や伊調に続く若手の育成が進んでいない現状には危機感も抱いている。「20年五輪が東京になるなら、思い切って16年リオは若い選手の経験の場と割り切ることも考えたい」と長期的戦略を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月11日のニュース