石川、谷口の決勝ラウンド進出が決定

[ 2012年8月11日 22:44 ]

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は11日、サウスカロライナ州キアワ島のキアワアイランドリゾート(7676ヤード、パー72)で日没サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りを行い、石川遼は通算2オーバー、146の24位となり、メジャーで6試合ぶりに決勝ラウンドに進んだ。

 谷口徹は通算4オーバー、148の47位で予選を通ったが、藤田寛之は通算7オーバーの73位で1打及ばず予選落ち。

 2008年全米オープン選手権以来のメジャー制覇を狙うタイガー・ウッズ(米国)、ビジェイ・シン(フィジー)、カール・ペテルソン(スウェーデン)の3人が通算4アンダーで首位に並び、1打差の4位にイアン・ポールター(英国)がつけた。引き続き、第3ラウンドを実施。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月11日のニュース