100%出しきれず…高谷、初戦敗退「次はメダル」

[ 2012年8月11日 06:00 ]

ロンドン五輪レスリング男子フリー74キロ級1回戦でアゼルバイジャンのアリエフ(奥)の攻めをこらえる高谷

 74キロ級の高谷は初戦で昨年の世界選手権銅メダリストのアリエフに0―2で敗れ、敗者復活戦にも回れず「五輪で戦うのは楽しかったけど、自分の力を100%は出し切れなかったのが悔しい」と淡々と話した。

 08年、高校生で全日本選手権準優勝を果たし、北京五輪の出場を目指したが権利を得られなかった。故障や病気で世界選手権出場経験もないまま、たどり着いた舞台だったが「僕にはまだ場数が足りない。次の五輪は確実にメダルを獲りたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年8月11日のニュース