右代 晴れ晴れ!後半5種目で追い上げ20位

[ 2012年8月11日 06:00 ]

男子十種競技最後の種目の1500メートルを終え、ガッツポーズで喜ぶ右代

ロンドン五輪陸上

 十種競技最後の1500メートルを終えた後、右代は晴れ晴れとした表情を見せた。「最高に楽しかった。世界にアピールできた」。後半の5種目で力を発揮した。

 円盤投げは46メートル66で6位、棒高跳びは自己ベストに並ぶ4メートル90で6位、最も得意なやり投げは66メートル38で4位。総合順位も昨年の世界選手権と同じ20位へ押し上げた。「4年後は楽しかっただけで終わらせない。メダルを持ち帰って、笑顔で終わりたい」。1メートル96の大男の挑戦は続く。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年8月11日のニュース