吉田 12連覇のカレリンを「超えたい」

[ 2012年8月11日 06:00 ]

吉田 ロンドン五輪レスリング女子55キロ級優勝

 【吉田沙保里と一問一答】

 ――不安はなかった?

 「ありました。前日は同室の浜ちゃん(浜口)と深夜12時すぎまで対戦相手のビデオを見たり…。目を閉じても対戦相手のことが浮かんで、あまり眠れなかった。いつでも、どこでも寝られる人なんですけど。これまでで一番プレッシャーは大きかったかも」

 ――調整は?

 「ロンドンに来て16日目が試合。パパも栄監督もどうにか勝たせようとして、いろいろ言ってくれたんだけど、素直に聞けなくて。今は反省しているけど、勝って恩返しはできました」

 ――前日は2つの金で重圧は?

 「ありました。いつも初日なのに、待ってる人ってこんな気持ちなんだって。でも、日本が強いってことを示してくれたから、自分もできると」

 ――負けることは考えた?

 「それは考えなかった。ここが最高の舞台。ここで勝たないと意味がない。試合の時間が迫ってきて、やるしかない、勝つしかない、と。無心になれたのが良かった」

 ――9月の世界選手権(カナダ)でカレリン超えは?

 「並んだからには超えたい。ケガもしていないし。でも、今は疲れたから休みたい。まあ、考えます」

 ――負けることは怖くない?

 「負けることを繰り返して人は賢くなる。大事な試合に勝てればいいかな。研究されて、研究して。お互いが強くなれば、レベルが上がっていいと思う」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月11日のニュース