ビッグスローだ!ディーン 初メダル射程圏内

[ 2012年8月11日 06:00 ]

ロンドン五輪陸上

 ビッグスローで初メダルを射止める。陸上男子やり投げのディーン元気(20=早大)が、11日(日本時間12日)に決勝に臨む。

 8日の予選では2投目に82メートル07をマークして、日本人としては28年ぶりに予選を通過した。「とにかく予選を通過することが大事だったんで良かった」。予選は力を抑えて投げる選手もいるため単純に比較はできないが、3位の選手とは94センチ差で同種目初のメダルも射程圏に捉えている。父・ジョンさん(58)は英国ニューカッスル出身で、父の母国で開催されている五輪への思い入れは強い。ジョンさんをはじめ、家族もスタンドで応援する予定。「(ロンドンには)サポートしてくれる親に恩返しに来たと思っている」。表彰台に上がる雄姿を見せることが、最高の恩返しだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年8月11日のニュース