米初優勝へ!美香 初日66スタート 

[ 2012年8月11日 06:00 ]

USLPGAツアージェイミー・ファー・トレド・クラシック第1日

(8月9日 米オハイオ州シルバニア ハイランドメドーズGC=6428ヤード、パー71)
 米ツアー初優勝へ向け、宮里美香(22=NTTぷらら)が5バーディー、ボギーなしの66をマークし、5アンダーで首位と2打差の2位と好発進した。単独首位は64で回ったペルニラ・リンドベリ(26=スウェーデン)で、金子絢香(22=フリー)も67をマークし、8位と好位置。宮里藍(27=サントリー)はイーブンパー、71で72位と出遅れた。

 ショットがさえた。宮里美は1番で2打目を2メートルにつけてバーディー発進すると、その後も最終18番まで全てパーオンに成功した。

 雨のコンディションを利用した。「雨でグリーンが軟らかかったので、攻められた」というように、5番ではピンのそばにぴたりとつけ、10番、16番ではいずれも1メートル以内につけるなど楽々とバーディーを奪いスコアを伸ばした。ただ、この大会は過去2度予選落ち。そのため、首位と2打差の2位にも「あと3日ある」と油断なし。「自分のゴルフに集中したい」と気を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月11日のニュース