×

イモトアヤコ 整体に行ってまさかのお腹の赤ちゃんの思いを聞く!?赤ちゃんがお願いしたこととは?

[ 2021年11月24日 22:51 ]

イモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(35)が24日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演。最近、整体に行って妊娠後期に入りながらも快眠できるようになったと同時にその整体でお腹の赤ちゃんの思いを聞いたエピソードを話した。

 先日、同番組で知り合いの個展に行き、現代アートを購入したことを明かしたイモト。家族がぐっすり寝られる快眠の『眠れる絵』を寝室に飾ったが、思ったよりもあんまり眠れてなかったものの妊娠後期で寝返りも打ちづらくなってちょっと息苦しいのは妊娠している状態だからと過去のラジオで報告していた。その後もあまり寝れていなかった。しかしその絵のおかげではなく最近寝れるようになったと明かした。

 3年前ぐらいから通っている世界からも予約が集まる整体の先生から妊娠発表をした後に連絡があり、イモトはその整体の先生に会いに行った。「オイルマッサージでほぐしてもらったんですけど、久々の整体は気持ちよかったな~。最高でしたね」と妊娠生活の疲れなどもかなり取れたようだ。マッサージしてる途中に横隔膜が内側に入り込んでいることに気づいた整体の先生から「イモトさん、最近息が苦しくて寝れないでしょ?」とイモトの悩みをズバリ当ててみせた。

 そして整体の先生は胎児マッサージも得意にしているためその流れなのかお腹の赤ちゃんと話せると言い出したという。イモトは怪しいと思いつつも「もし会話できるなら嬉しいじゃないですか。この子は何を思ってるんだろうとか気になる」と興味があったためと思って、整体の先生にお腹の赤ちゃんと会話してもらうようにお願いした。すると先生はお腹を触りながら集中して「赤ちゃん自身、横隔膜の影響でどのように出ようか悩んでいて『どうしようかな~?』と言ってます」と言われてイモトは先生に「横隔膜の影響で狭いと思ってるだったら広げてください」と伝えると先生は広げるマッサージをした。

 その後に息を吸ったらかなり息がしやすくなる変化を感じたようだ。マッサージはしっかりしながらも、お腹の赤ちゃんとの会話を続ける先生。赤ちゃんは生まれた後のことも言っているといい、赤ちゃんと会話している先生いわく赤ちゃんは「自分も何とか頑張って、人見知りとかしないようにマジで頑張るからそこは気にせずにやってくれ」と思春期の少年みたいな口調で伝えてるという。仕事復帰のタイミングも赤ちゃんは「お母さん(イモト)のタイミングで決めていい」とも伝えてくれた先生。しかし赤ちゃんから一つお願いがあるということでそれは何か聞くと「なるべく人見知りしないように頑張るけど、どうしても嫌な時は異常に泣くからその時は察してくれ」と赤ちゃんが言っているという先生。

 あまりにも具体的な先生の言葉に納得したイモト。「将来的にラジオの現場に赤ちゃんを連れてくることもあると思うんですけど、その時にこの現場の誰か一人だけ異常に泣いたら察していいですか?」と自身も笑いながらも笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月24日のニュース