×

関根勤 自身の宝物は「スター」にもらったサイン「僕だけの思い出」

[ 2021年11月24日 19:02 ]

関根勤
Photo By スポニチ

 タレント、関根勤(68)が23日放送のテレビ東京「開運!なんでも鑑定団」(火曜後8・54)に出演し、自身の宝物について語った。

 特別企画「スターのお宝鑑定大会」にゲストとして登場。「関根さんが思うスターは?」と尋ねられ、「僕の個人的なスターは植木等さん」と、昭和を代表するコメディアンの名前を挙げた。植木さんと顔を合わせた際に「サインを書いてもらって」と振り返った関根。「『わかっちゃいるけどやめられない 植木等』って書いてもらって。まだお宝で持っているんですよ」と、大切にしていることを明かした。原口から「すごい、いつか鑑定に」と振られると、「そういう気はないです。僕だけの思い出」と返し、表情を崩した。

 ほかに昭和のスター・萬屋錦之介さん(1997年死去、享年64)とのエピソードも披露した。錦之介さんが主演していた時代劇「鬼平犯科帳」に出演する機会があったとし、「錦之介さん明るいんですよね、普段」と回顧。「鬼平犯科帳で爪の中に(錦之介さんから)竹串を入れられて『うわーー』って言って、スゴイいい思い出」と懐かしんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月24日のニュース