×

岩崎恭子さん「今まで生きてきた中で、一番幸せです」とは言っていなかった…「みんな間違えるんです」

[ 2021年7月7日 22:58 ]

岩崎恭子さん
Photo By スポニチ

 TBS系人気番組「東大王 五輪直前SP」(水曜後7・00)が7日放送され、92年バルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの岩崎恭子さん(42)が出演。これまで語られてきた自身の名言を訂正し、スタジオを騒然とさせた。

 岩崎さんは当時14歳だったバルセロナ五輪で金メダルを獲得。直後のインタビューで残した「今まで生きてきた中で、一番幸せです」は、それから29年間に渡って名言とされてきた。

 だが、この日の出題で岩崎さんの名言を問うものがあり、これに4大会連続五輪出場した後輩の松田丈志さん(37)が「今まで生きてきた中で、一番幸せです」と答え、番組側も正解のチャイム。だが、岩崎さんは「違うの!」と身をよじらせ、改めて正解VTRが紹介された。その正解VTR中のテロップにも「今まで生きてきた中で、一番幸せです」と書かれていたが、「『今まで生きてた中で』って言ったの。『生きてきた中で』って言ってないの。みんな間違えるんです」と岩崎さんは苦笑いで訂正した。

 これには番組側も困惑したが、本人が言うのだから間違いない。松田さんの正解は取消となり、MCを務める「南海キャンディーズ」山里亮太(44)は「すごい瞬間に立ち会いましたね!」と“歴史的訂正”に目を丸くしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月7日のニュース