×

こじるり 破局報告「キングダム」作者・原泰久氏と…サバサバ「30歳まで」肉食婚活

[ 2021年7月7日 05:30 ]

小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 漫画「キングダム」作者の原泰久氏(46)との破局がスポニチ本紙報道で明らかになったタレントの小島瑠璃子(27)が、6日深夜、関西テレビで放送されたローカル番組「グータンヌーボ2」(深夜0・40)で自ら破局を報告した。

 先月28日に本紙報道で破局が発覚以降、小島が交際終了について言及したのは初。

 小島は6月上旬に撮影が行われた、番組MCの一人である長谷川京子(42)とお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(37)とのロケで「今はほんとにスッキリしてるかもしれないです。前の彼とお別れしたばっかりで、久しぶりにフリーなんで」と切り出し、2人を驚かせた。

 「具体的に婚約を交わしたわけじゃないですが、彼と結婚するのかなと思ってたので」と、将来を真剣に考えた交際だったことを明かし「一回振り出しに戻って、不安はなくもないんですけど、今は“よし!また新しい出会いを探そう”って気持ちです」と吹っ切れた表情で話した。

 将来について「30歳までに結婚できたらいいな」とも話し「30歳までは婚活して、楽しくやろうかなと思います」と宣言した。肉食女子を公言しているだけに“運命の人”に出会うまで気になった男性には自ら積極的にアタックしていきそうだ。

 小島は破局発覚後、沈黙を貫いていた。テレビ局局員は「初めに告白した番組に義理立てしていたのだろう。らしい気配り。交際に区切りを付けたことだし、これまで以上に仕事が舞い込むのでは」と話す。元々お笑い番組から選挙特番までこなすタレント力は屈指と評判。別れを乗り越え、公私両面での充実が期待される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月7日のニュース