バツ2新喜劇女優に春が来た!島田珠代、2歳年上医師と結婚前提に交際中…ただし、残念な悩みも

[ 2021年5月22日 05:35 ]

島田珠代
Photo By スポニチ

 吉本新喜劇のベテラン女優でバツ2の島田珠代(51)が21日、TBS「中居大輔と本田翼の夜な夜なラブ子さん 2時間SP」に出演。交際4年になる2歳年上の医師と結婚を前提に交際中であることを明かした。

 番組で公開したお相手・ひろしさん(53)の写真は、フランスの男優ジャン・レノ(72)にも似た感じのイケメン。出会ったのがバーであることや、33歳まで作家を目指していたが、心機一転、34歳で熊本大医学部に合格し40歳で医師になったという努力家な一面などを島田は次々と明かした。

 また、男性にとって自分が人生初の彼女で「彼は雑菌が嫌い。だから、いまだにディープキスしたことがないの」などと半分のろけながら赤裸々に告白。交際を申し込まれた時も「結婚を前提に」だったとし「婚約指輪ももらってる。このティファニーの」と言ってキラリと輝く左手薬指の指輪を幸せオーラ全開で見せつけ、出演者らを驚かせた。

 一方、「これまで別れようと相手から25回言われた…私が悪いの。凄いヤキモチ焼いちゃうんです。世界中の女の子が彼を好きになってしまうと思っちゃう」と乙女のような悩みも吐露。「街頭インタビューを受けてる女の子の映像を4秒見るだけでダメ」という極端な例えをあげながら、強すぎる嫉妬心が悩みだと明かした。また、芸能界の“恋敵”にかたせ梨乃(64)を名指し。理由として「(彼が)すごい見るから…」と勝手に不安を募らせていた。

 島田は1998年に所属する吉本興業の社員、2007年に名古屋でテレビ制作関係の仕事をしている男性とそれぞれ結婚したがいずれも離婚。08年に女児を出産している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月22日のニュース