丸山桂里奈 虫歯の親知らず抜いたら顔ほっそり「ほっぺが痩せました」 ファンも「輪郭が変わったネ」

[ 2021年5月4日 16:26 ]

元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバーでタレントの丸山桂里奈(38)が3日、自身のインスタグラムを更新。親知らずを抜いてほっそりした顔を公開した。

 この日、夫で元サッカー日本代表GKの本並健治氏(56)とレギュラー出演するTBS「ラヴィット」(月~金曜前8・00)の生放送、ロケなどをこなし、早めに帰宅できたため、「痛い歯の診療」のため、歯科医院へ行ったことを報告。「GWだからお休みの中、実家の近くの歯医者さんにお邪魔しました そして、今まで絶対に歯は抜きたくなかったんですが正直もう虫歯が進んでいてもう悩む暇はないという話だったので、抜きました 初めて大人になってから歯を抜きました」と歯を抜いたことを明かした。

 治療後、本並氏に「普段の歯を抜いた」と報告したところ「普通の歯を抜いたの?」と質問があったといい、丸山は「うん、普通の奥歯を抜いたよ」を返すと、本並氏からは「それは親知らずやん」と冷静にツッコミが入ったという。

 「親知らずて、奥歯なんですか?!初めて知りました。こうして、まだまだ知らないことが毎日あります。勉強になります」と丸山。「奥歯は奥に生えているだいぶ控えめの歯だなと思ってました 人生勉強ですね」とつづった。

 「そんなこんなで、抜いた歯は虫歯で神経までいかれてました。そして、抜いた今は麻酔が切れて痛いのは痛いですが、歯を抜いたら腫れるのに私はほっぺが痩せました」とほっそりした顔の写真を投稿。「なんだろ。歯が重たいのかな。体重 とにかく腫れずにいて、よかったです。今日はもうおうちなので安静に口を閉めがちにしておきます」と記した。

 ハッシュタグでも「歯を抜きました」「ぶっとい奥歯を」「親知らずでした」「虫歯でぼろぼろ」「神経やられてました」「そりゃ痛いわ」「GWなのに治療できてよかったです」「歯を抜いたら痩せた」「顔が小さくなる」「歯に体重がありました」「今は安静にしてます」などと添えた。

 この投稿に、フォロワーからは「桂里奈ちゃん、ちょっと昔に戻った感じ?痩せてもどっちも可愛いよ」「結構歯並びって顔の形変わったりするみたいですー!」「可愛いです」「全然キレイです」「綾瀬はるかさんに似てる?」「ほんとに痩せちゃったみたい」「かりなちゃん、輪郭が変わったネ」「痩せたねー。羨ましい。。。。」「顔がスッキリしてるから痩せたなぁなんて思ってました」などの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月4日のニュース