キャラ崩壊?千鳥・大悟の見事な包丁さばきに相方ノブ「もこみちぐらい良い旦那なんじゃ…」

[ 2021年5月4日 22:42 ]

千鳥の大悟
Photo By スポニチ

 千鳥・大悟(41)が4日放送のフジテレビ系「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」(火曜後10・00)に出演し、見事な包丁さばきを見せた。

 目隠しと鼻栓をして食べた料理を作る実験的新企画「味覚伝言ゲーム」に挑戦した大悟とお笑いコンビ「5GAP」のクボケン(40)。お題料理は「回鍋肉(ホイコーロー)」も、2人は「ピーマンの肉詰め」と予想し調理開始。大悟が玉ねぎを手際よくみじん切りにしていった。この包丁さばきに人気料理研究家のmako氏は「うまいですね。基本が出来ている」と褒めた。

 ヒントタイムで最初の3倍の量を食べた2人はお題料理を「チンジャオロース」と予想を変更。残り10分で作らなければいけなくなり、急ぐ2人。大悟はピーマンと豚肉をテンポよく細切りにした。

 この手際の良さに相方・ノブ(41)は「あなた遊び人っていうのウソですか?ただのキャラ付けじゃない?」と疑いの目。大悟は「他の女の家で作っとる。(小指を立てて)コレが作ってくれ、作ってくれ言うから」と、いつもの姿勢を崩さなかった。それでもノブは「あなた、(速水)もこみちぐらい良い旦那なんじゃないですか?無理やり悪ぶってるように見えてきた」と納得しなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月4日のニュース