紅蘭 腎臓の手術へ「腰の激痛に襲われヘルニア+腎結石が見つかりました」

[ 2021年5月4日 14:09 ]

タレントの紅蘭
Photo By スポニチ

 俳優・草刈正雄(68)の長女でタレントの紅蘭(31)が4日に自身のインスタグラムを更新し、腎臓の手術をすることを明かした。

 「昔のストーリーでご存知な方もいるかもしれませんが4ヶ月前にいきなり腰の激痛に襲われ、病院に行ったらヘルニア+腎結石が見つかりました!」とレントゲン写真とともに報告し、「この腎臓にある石は先生も驚くほどの大きさでした。色々な検査をして手術チームが結成され今に至ります!やっと1ヶ月後に手術ができます!」と言葉にした。

 「私の石は大きすぎるので背中を切って内視鏡を入れて石をレーザー?で砕く手術です。手術後は腎臓に穴を開けたまま管を通し、腎臓から直接尿がでるという状態みたいです!数日間、背中?腰あたり?から尿を出すなんて想像できなくてドキドキです」と詳しく手術について説明した。

 「年齢関係なく、健康診断、人間ドックなどの大切さをわかって頂きたくお話ししました」とつづり、「私は幼い時から身体が弱い方で色々あったのは確かです。とにかく健康診断の大切さを伝えたい!この投稿を読んで一人でも多くの方が自分の身体と向き合う時間を作ってくれたらなと思います!」と健康診断の大切さを発信した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月4日のニュース