きんに君「パワ~」忘れた!?悲願の初V!「東京ノービスボディビル大会」ミスター75キロ超級

[ 2021年5月4日 05:30 ]

ミスター75キロ超級ファイナル、「Hardwell & KSHMR」の「power」に合わせてフリーポーズをとるなかやまきんに君
Photo By スポニチ

 ピン芸人のなかやまきんに君(42)が3日、都内で行われた「東京ノービスボディビル選手権大会」のミスター75キロ超級に出場し、16人の中から悲願の初優勝を果たした。「これまで最高は2位。これが優勝か!」と、おなじみの「パワ~」と叫ぶギャグも忘れるほど真顔で喜びをかみしめた。

 今大会に向け、2月中旬から調整に励んだ。野菜の摂取量を増やし、ジムへの移動は自転車を使い、有酸素運動を取り入れて体を絞り込んだ。決勝の使用曲も「It’s My Life」からHardwell&KSHMRの「Power」に変更。「優勝を狙うために変化が必要だった。階級を上げての挑戦でも自信はあった。絶対に諦めない。今回がゴールじゃない。80歳までやりたい」と、あと38年間の現役生活を誓った。

 75キロ以下級では超新塾のコアラ小嵐(35)も優勝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年5月4日のニュース