若槻千夏、おおざっぱな人との写真撮影にクレーム 2ショットのとき「自分だけ加工する人いません?」

[ 2020年10月27日 22:30 ]

タレントの若槻千夏
Photo By スポニチ

 タレントの若槻千夏(36)が27日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。「おおざっぱな人」が写真撮影する際の、イラつく行動について語った。

 「この人とは絶対に合わないと思ったおおざっぱな人の言動」というテーマで、音楽ユニット「m-flo」のLISA(46)は「写真を撮る時に、自分さえよく撮れてれば『はい大丈夫!』って人がいて。こっちはどう考えてもブスに写ってるのにも関わらず、時間をくれないんです。おおざっぱな人って『あとで消すから大丈夫!』って言うけど、絶対消してないから!」と怒りをぶちまける。

 これを聞いた若槻は「大ざっぱな人って、例えば2人で写真撮った時に自分だけ加工する人いません?」と同調。「私は細かいから、もう1人の子が変に写ってたらちょっと修正してあげるんですよ。だけど、大ざっぱな人って自分しか見てなくて、自分だけすごい加工していて。あと集合写真を撮ったときも自分だけよく撮れてるやつを送ってくるんです。『もっといっぱい撮ったじゃん!送ってよ!』って」とクレームをつけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月27日のニュース