NiziU「本当に楽しかった」 世界初のパフォーマンスに加藤浩次感嘆「やっぱりレベル高いわ」

[ 2020年10月27日 11:13 ]

12月2日にCDデビューがきまっているNiziU
Photo By 提供写真

 9人組ガールズユニット「NiziU(ニジユー)」が27日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。韓国から帰国後初のテレビ出演で、世界初の生パフォーマンスを披露した。

 今年1月から彼女たちを生み出した「Nizi Project」の特集を放送してきた同番組。メンバーをスタジオに迎い入れた「ハリセンボン」の近藤春菜(37)は「うわー、NiziU来たー!」と声を弾ませると、「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)も「ずっと我々、観てましたからね」と歓迎。声をそろえてあいさつする姿にも「自己紹介上手くなってる」と目尻を下げた。

 帰国後は2週間、それぞれの自宅で過ごしたというメンバー。MAKOは「お母さんの手料理が食べたくて、(帰国前に)1週間分の献立を作って送りました」。RIKU(リク、18)は「家族でNizi Projectをずっと見てるんですけど、『あんたはこの時、何してたん?』と細かく聞かれて…裏の話とかをしながら一緒に見ました」と話せば、MAYA(マヤ、18)は「私の家族がRIOちゃんのファンで、RIOちゃんのことをずっごい聞いてきました」とニッコリ。AYAKA(アヤカ、17)は「父親が私のグッズをたくさん買ってて、身近に熱狂的なファンがいる感じでちょっとびっくりしました」と笑顔。RIMA(リマ、16)は「お母さんが『Nizi Project』のペンダント(キューブ)をかけたくて、私がかけてあげたら自撮りを始めて、泣いていました」と家族との時間を明かす場面もあった。

 加藤は「しゃべりもうまくなってるし、トークもプロという感じになってますね!」と成長ぶりに感心した。

 トーク後は、MV1億5000万回再生を記録している大ヒット中のプレデビュー曲「Make you happy」を生披露。メンバーのMIIHI(ミイヒ、16)が体調不良のため、当面の間で休養すると23日に発表。この日は8人でのパフォーマンスとなった。

 パフォーマンスを終えると、近藤は「素晴らしかった。私は何百回、何千回と聴いてるし、MVとか動画も見てるけど、やっぱり生最高!この8人がグループ守ってくれてるから、MIIHIちゃんが安心て戻ってこられう」と絶賛。加藤も「完璧じゃない。すごい!MIIHIちゃんのパートはMIIHIちゃんの声、入ってたね!でも、やっぱりレベル高いわ。みんな生で歌って、あれだけのダンスして歌もまったくブレないっていうのはすごいと思いました」と喜んだ。

 MAKOも「みんな緊張してたんですけど、楽しんでパフォーマンスできたんじゃないかなと思っています。本当に楽しかったです!」と充実の表情を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月27日のニュース